フェレット 臭い 対策

フェレット 臭い 対策

フェレットの臭いがでる原因をして対策をする

フェレットには臭腺といって驚いたり、興奮したりするとそこから液体をだす
ことがあります。この臭腺から出た液体はすごく臭いがきつくその対策をす
る必要が飼い主にはあります。

 

そのフェレットの臭いがあまりに強烈なために対策の仕方を知らないと、
そのフェレットを飼っている部屋中に臭いがついてしまいます。服などに
臭いがついてしまうとなかなか取れないみたいですね。

 

とはいっても普通に販売されているようなペットショップにあるようなフェレッ
トは一般的にはこの臭いをとるとまえに去勢、避妊手術を施してあるフェ
レットを販売していますので、そういうフェレットは大して問題がないと
思います。

 

っと、今少し話ましたが、フェレットの臭いというのはこの生殖器の部分から
でてくるとものなんだそうですが、要するにその臭い対策をしようと思えば、
ちゃんとその臭腺がある生殖器の部分を除去していることが必要という
ことなんですね。

フェレットの臭いは臭腺が原因だけど、それが除去されてないと・・・

フェレットの強烈な臭いといのは臭腺というところからでていますが、その
臭腺がある生殖器の部分が除去されている手術をしているとその臭い
対策としては大丈夫です。

 

因みに、その除去されていないとフェレットは臭いが強烈なわけですが、
実はそれ以外にもよくないことというのはあるんだそうです。

 

オスの場合だと発情期なるとかなり凶暴になってしまうこともあるし、メス
の場合は発情期に交配する機会がないと持続発情というものになって
しまうことがあるんだそうです。

 

この持続発情というのは実はすごく危険なことで、この状態が続いてしま
うと、エストロジェン中毒によって、貧血が引き起こされ、最悪の場合は死
につながってしまうこともあるんだそうです。

 

ペットとしてはフェレットを飼うときは人間の側から見ても、フェレットの側から
みてもちゃんと臭腺を取り除く去勢、避妊手術をしてあげることというのが、
すごく大切なんですね。

 

そして、少し注意して欲しいのは、フェレットがペットとしての人気が高くなる
につれて、悪質な業者も存在するようになってきています。そういう業者には
ちゃんとフェレットの臭い対策のための臭腺を取り除く手術をしていないと
ころもあるみたいなので、実際にフェレットを飼う前には良く調べてから購入
するのが重要ですね。

スポンサードリンク

フェレットの臭い対策関連ページ

ケージ
フェレットをペットとして飼うことが決まったら先にフェレットのためにケージを用意いしてあげることが必要ですね。それとその置き場所にも少し注意してあげるとフェレットの住まいは快適になってきます。
しつけはできる?
フェレットはちゃんとしつけってとても大切ですね。なんでもかんでも噛んでしまうクセのあるフェレットなんかはちゃんとしつけてあげることでなおるようになるみたいですね。
餌は何を?
フェレットの餌はどんなものがいいんでしょうね。フェレットが食べることができるものはたくあんありますが、それでもなかには与えてはいけないものもあるので注意が必要です。
おやつはどうする?
フェレットには基本的にはおやつというものを与えない方がいいようです。ただ、フェレットも甘いものなどは好きなどで与えるなら少量にするのがいいでしょうね。
トイレをさせる時
フェレットにトイレをさせる時はちょっとしたコツがあるんですよ。

ホーム RSS購読 サイトマップ