フェレット ケージ

フェレットのケージ

フェレットを飼う時はケージが基本

フェレットを飼うときは基本的には室内で飼うと思います。フェレットは
うさぎと同じように屋外でも飼うことができるようですが、そのためには
屋外で飼うためにある程度ならしてあげることが必要なので、そのこ
とを忘れずにしておきましょう。

 

フェレットを室内で飼う時はちゃんとケージを用意してそこで飼うことに
なるのですが、その時の部屋の適度な温度というのはだいたい24°
ぐらいと言われています。風通しの良い気持ちの良いようなところに
ケージを置いてあげるとフェレットも気持ちよく生活ができるようですよ。

 

また、ケージを置く場所としては、なるべくなら直射日光があたるところ
は避け、エアコンも直接あたるような場所はよくないでしょうね。

 

そして、ケージなんですが、できるだけフェレットの専門のものを選ぶ用
にすることがいいと思います。

 

ウサギ用のケージを使うひとがなかにはいるようですが、そういう場合は
フェレットが住みやすいように、底の網ははずすなどしてフェレット用に近
づける工夫をすることが必要ですね。

フェレットを飼うときはケージの中で

フェレットはケージのなかで飼うのが基本です。
放し飼いは絶対にしてはいけないんです。といってももちろん
フェレットは動物なので、ケージのなかだけではストレスが溜ま
ってしまうことが当然ありますので、できるだけ毎日決まった時
間にフェレットをケージから出して一緒に遊んであげるようにし
ましょう。

 

一緒に遊んであげることでフェレットもストレスの解消にも当然
なりますし、運動不足招きにくいようになり、健康的です。

 

フェレットを夜行性と思っている人がなかにはいるようですが、
別にそんなことはありません。

 

だから、自分が時間をとれるのは朝とか昼とかしかないから、
っていうことでフェレットに気を使う必要はないんですよ。

 

フェレット基本的に飼い主のことが大好きなので、遊んでくれ
ると思えば、夜でも朝でも、昼でもいつでも飼い主のところに
よってきます。因みに、このときが一番可愛いと思うときかも。

 

なので、自分に時間があるときはゲージからフェレットを出して
あげて、一緒に遊んであげるようにするといいでしょうね。

 

スポンサードリンク

フェレットのケージ関連ページ

臭い対策
フェレットには臭腺というところから、驚いたり、興奮したりするとそこから強烈なニオイのある液体を出します。これは自然の世界で的から身を守るためのものですが、実際にペットとして飼うになると・・・。
しつけはできる?
フェレットはちゃんとしつけってとても大切ですね。なんでもかんでも噛んでしまうクセのあるフェレットなんかはちゃんとしつけてあげることでなおるようになるみたいですね。
餌は何を?
フェレットの餌はどんなものがいいんでしょうね。フェレットが食べることができるものはたくあんありますが、それでもなかには与えてはいけないものもあるので注意が必要です。
おやつはどうする?
フェレットには基本的にはおやつというものを与えない方がいいようです。ただ、フェレットも甘いものなどは好きなどで与えるなら少量にするのがいいでしょうね。
トイレをさせる時
フェレットにトイレをさせる時はちょっとしたコツがあるんですよ。

ホーム RSS購読 サイトマップ