フェレット 骨折 治療

フェレットの骨折を治療するには

フェレットが骨折した時の治療

フェレットが骨折してしまった場合の治療としては人間と同じようにレント
ゲンで検査したあとに骨折してしまった部分を固定することになります。

 

フェレットが骨折をした時は当然動物病院に行くことになりますが、この
時注意して欲しいこととしては、骨折してしまったフェレットはその直後は
興奮気味になっています。ですので、少し落ち着かせてから病院に連れ
て行くようにしましょう。

 

もちろん、興奮してしまっている様子がないようであれば、すぐに連れて
行きましょう。

フェレットが骨折した時の治療は具体的には・・・

フェレットが骨折した時の治療としては具体的には骨をプレートやピン等
で留めたりして固定することになります。

 

ただ、いわゆる解放骨折のような骨が皮膚を突き抜けてしまうような骨折
の場合は骨を固定する以外にも感染症を予防することもその治療時に
必要となってきます。

 

また、あまりにも骨折の症状がひどい時は治療として切断手術が必要な
ケースもでてきます。

 

ですが、こういった切断手術をしてしまったとしても、手や足がない状態に
フェレットがなれてくれれば普通の日常的な生活では支障なく送ることが
できるようになります。

 

ただ、もちろん、こういった骨折をすることがないように飼い主がフェレットを
しっかりと見ていてあげることが一番良いのはいうまでもないですね。

スポンサードリンク

フェレットの骨折を治療するには関連ページ

骨折した時の症状は?
フェレットが骨折した時の症状を知ろう。
骨折を予防するには・・・
フェレットが骨折をしないように予防することが一番大事ですね。

ホーム RSS購読 サイトマップ