フェレット リンパ腫 治療

フェレットのリンパ腫の治療は何をする?

フェレットとリンパ腫の治療

フェレットのリンパ腫に治療については一般的には化学療法による抗がん
剤の服用があげられます。

 

もちろん、抗がん剤を服用するということは副作用も受け入れる、という選
択になります。

 

担当の獣医さんと相談しながらじっくりと話し合い、決めるようにすることが
必要ですね。

 

また、リンパ腫というのはできてしまった場所が一か所だけでも、リンパ液に
のって腫瘍細胞が全身を回ってしまうことがあるので、手術で切除する、と
いうことはほとんどないようです。

フェレットのリンパ腫と化学療法以外の治療

フェレットがリンパ腫になってしまった飼い主というのは必至になってフェレッ
トを助けようとするために化学療法以外にもいろんな民間療法を試すこ
とがあるんだそうです。

 

ただ、民間療法というのは化学的な根拠があることがほとんどなく、迷信
めいたことが治療法としてされていることもあります。

 

効果があるかないか、というのはそのフェレットの飼い主によることなので、
なんともいえませんが、もしなんらかの民間療法を実践しようとするのであ
れば、それは完全にその判断は飼い主にゆだねられていることになります。

 

これでフェレットのリンパ腫が治った!などのような謳い文句があると、実際
にフェレットがリンパ腫になってしまっている飼い主の精神状況から、ついその
ようなことに惹かれてしまうことが多いようですが、自分の目でしっかりと事実
を見極めるようにしましょう。

スポンサードリンク

フェレットのリンパ腫の治療は何をする?関連ページ

リンパ腫の症状には
フェレットのリンパ腫の症状については非常に難しい面があります。
リンパ腫の予防をするには?
フェレットのリンパ腫は実際には予防をするのは・・・・。

ホーム RSS購読 サイトマップ