フェレット インスリノーマ 食事

フェレットとインスリノーマと食事に関すること

フェレットとインスリノーマと食事について

フェレットがインスリノーマになってしまった時は食事としてはまずは糖質の
多いものはさけるようにしましょう。過度な糖分をとることは低血糖になっ
てしまう危険性を高めてしまうことになります。

 

糖質の多いものをさける食事というのは基本的には炭水化物の多い食
事を避けるということになります。

 

フェレットがインスリノーマにかかっている疑いがあるのであれば一度与えて
る食事の栄養をチェックしてみましょう。

 

そして、できるだけ高タンパク質の食事を与えるようにします。

 

フェレットがインスリノーマにかかっているときはこういった高たんぱくの食事を
回数を増やし、フェレットの血糖値が下がらないようにすることが非常に重
要です。

フェレットがインスリノーマのかかった時の食事とけいれん発作

もしフェレットがインスリノーマにかかったことによって自宅でけいれんの発
作を起こしてしまった時は食事とは別にぶどう糖などの糖質を与えるよ
うにするのがいいようです。

 

ただ、必ず注意しなければいけない点としては緊急時以外はこのような
過度の糖分というのは控えるといういことです。

 

過度の糖分はインスリンをさらに分泌させてしまい、血糖値がさがり続け
てしまい、低血糖になってしまる可能性があるからです。

 

また、けいれんの発作を起こしているような状態の時はこういった糖分は
フェレットにのませるのではなく、歯肉にすりこむようにしましょう。

スポンサードリンク

フェレットとインスリノーマと食事に関すること関連ページ

インスリノーマは予防について
フェレットがインスリノーマにならないように予防することは必要なことです。
インスリノーマの症状には?
フェレットにインスリノーマの症状はでていませんか?

ホーム RSS購読 サイトマップ