フェレット くしゃみ

フェレットがくしゃみをしていたら注意!

フェレットがくしゃみをしたら

フェレットがくしゃみをしたら何らかの病気にかかってしまっているかも知れ
ません。

 

少しぐらいであればそれはただのくしゃみかも知れませんが、それが何日
も続くようであれば注意が必要です。

フェレットのくしゃみ鼻水が止まらない時は・・・

フェレットがくしゃみだけでなく鼻水も止まらないような時はインフルエンザ
や風邪などにかかってしまっている可能性もあります。

 

フェレットは人のインフルエンザや風邪に感受性が高く、人からフェレット
に感染してしまうこともあります。

 

人から人へ感染する時は咳やくしゃみで感染しますが、人からフェレット
に感染する時もこれは同じ。

 

また、フェレットからフェレットへの感染もありますので、多頭飼いをしてい
るところでは、感染しているフェレットを別の場所で飼うのがベストです。

フェレットのくしゃみ、鼻水と対策

もしフェレットのくしゃみや鼻水が止まらず、インフルエンザや風邪などに
かかってしまっている時はフェレットはだるそうにゴロゴロしたり、食欲不振
になって痩せてしまうこともあります。

 

そんな時はもちろん獣医さんに診てもらうことも大切なことですが、フェレッ
ト好物を与えたり、水分をしっかりととるようにしてあげましょう。

 

大人のフェレットであれば1週間〜2週間で回復することが多いです。

 

ただ、まだ幼いフェレットの場合、くしゃみや鼻水が止まらないような状態に
なった時はできるだけ早く獣医さんに診てもらった方がいいです。抵抗力の
低い幼いフェレットの場合だと深刻な事態に発展することもあり得るからで
す。

スポンサードリンク

フェレットがくしゃみをしていたら注意!関連ページ

風邪
フェレットは風邪をひいてしまうことがあります。それにインフルエンザにかかってしまうこともあるんですよ。
嘔吐をしてしまったら
フェレットが嘔吐、吐いてしまう時は下痢をしてしまうこともありますね。また、胃液を吐いてしまうこともあります。その結果脱水症状などになってしまうことも。病気が原因であるケースもあるので専門家に相談しましょう。
下痢になる原因と対策
フェレットが下痢なってしまった時はまずは原因を考えましょう。対策としては体温を下げないようにすることと脱水症状を防ぐことが重要です。

ホーム RSS購読 サイトマップ